当施設内オフィス社員における新型コロナウイルス感染症の発生について

5月19日、COMPASS小倉内オフィス勤務の社員1名の新型コロナウイルス陽性が判明致しました。
北九州市保健福祉局による調査の結果、COMPASS小倉の入居者および関係者に濃厚接触者はおりません。
(当施設は5月12日の緊急事態宣言発令より休館中のため外来利用はありません)

なお、5月19日夜間に専門業者による消毒作業を終えております。

COMPASS小倉では、共用部でのマスク着用義務化や1日5回以上の館内消毒実施、
高機能空気清浄機を導入するなど感染の拡大防止に万全を期し、
皆様に安心してご利用頂ける施設運営を図っております。

引き続きご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

令和3年5月19日
COMPASS小倉